fc2ブログ

記事一覧

ひろがるスカイ!プリキュア 最終話 感想

【無限にひろがる!わたしたちの世界!】

出会いがあれば別れあり、物語が始まれば終わりあり、なんかプリキュアが最終話を迎えるたびにこの文章を言っているような言っていないような、あっ!苦情とかは送らないでください。

後日談で主人公たちが大人になる展開の演出は2016年の魔法つかいプリキュアから始まり、2019年のスタートゥインクルプリキュアでこの演出が最後となり、翌年のヒーリングっドプリキュアからは最終話でも主人公たちは大人になったりせず、これまでのプリキュアのようなお別れという形になっていました。

本作のひろがるスカイ!プリキュアでも主人公たちは最終話で大人にはならずに、ソラ、ツバサ、エルちゃんの3人がスカイランドへ帰るという形で幕を閉じました。

3年周期で最終話の演出を変えてる感じでしょうか?

あげ✖ツバ派の私としてはあげはとツバサの最後に交わした言葉、その二人の展開を見てずっとニヤニヤが止まりませんでした。

そうなんだよ!あげはとツバサは最高のコンビだったしベストカップルだよ。

ツバサが最後に【あげはさんのような大人になりたい】って、もうあれやん!大人になってあげはを迎えに行く伏線がここで始まりましたね(私的な妄想です)

いやいやいや!頼む!大人プリキュアみたいにのぞみとココが結ばれたような、あげはとツバサ、数十年後にひろがるスカイ!プリキュア版の大人プリキュアで、絶対に結ばれてほしい!

あげは、ツバサ、この二人のやりとりは毎回、毎回、尊すぎるよ。

ツバサ!年上の姉さん女房って最高だな!

ホントすんません、おっさんの妄想が爆発しています。

でも、あれだけの感動シーン満載でソラ、ツバサ、エルはスカイランドへ帰って行ったのに翌日にまた、ましろに会いにやってくるなんて、いやいやいや!そんな簡単に戻って来られたらさっきの感動はなんだったんだ。

最終話は若干、締りの悪さがあってその一点だけは評価できないです。

しかし、本作ではプリキュアシリーズ始まって以来の男子プリキュアが誕生して、男の子でもプリキュアになれるという前例が出来たのでその点はめちゃくちゃよかったし、何度も言いますがあげは✖ツバサの年上女子と年下男子のやりとりが最高で、本作を全体的に見ての評価は、良かったんじゃないでしょうか。

本作から男の子プリキュアをシリーズに最低一人は登場してほしいです。

長かったですがひろがるスカイ!プリキュアの感想をここで終えたいと思います。

1年間、弊ブログの感想をご覧いただいてありがとうございました!

次回からはわんだふるプリキュアの感想を書きます。

あと・・・・ひょっとしたらですが3月から、10年ぶりにスーパー戦隊の感想を書くかもしれません。

爆上戦隊ブンブンジャー!めっちゃ気になっていまして、ひとまず第一話を見てみたいと思います!

それではまた!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ひろがるスカイ!プリキュア テレ朝(1/28)#50終

最終回 第50話 無限にひろがる!わたしたちの世界! スキアヘッドはアンダーグエナジーを更に取り込んでダージャーグとなる。でもプリキュアなら大丈夫。5人の力で対抗する。形勢不利なので転送、カイゼリンを取り込もうとする。カイゼリンももう騙されない。偽りの言葉を跳ね除ける、信じられる友だちがいる。カイゼリンに拒否されて、更に逃走する。カバとん、ミノトン、バッタモンダーが出現。彼らの協力でスカイラ...

ひろがるスカイ!プリキュア 第50話(最終話)感想

 今話の名セリフ:「冒険は終わっても、私達の物語は、ずっと、ずーっと広がり続けていく・・・。この空みたいに、無限に輝きながら!」  「ひろがるスカイ!プリキュア」第50話(最終話)「無限にひろがる! わたしたちの世界!」の感想です。

ひろがるスカイ!プリキュア 最終話「無限にひろがる!わたしたちの世界!」

ひろがるスカイ!プリキュアの第50話を見ました。 最終話 無限にひろがる!わたしたちの世界! カイゼリンを助け出し、スカイランドへと戻ろうとするソラたちの前に、アンダーグエナジーの海から大蛇・ダイジャーグが現れる。 ソラたちが次々に攻撃を繰り出す中、スキアヘッドの幻影がカイゼリンに愛していると語りかけるが、カイゼリンが拒絶すると、ダイジャーグはポータルへと逃げ込んでいく。 逃げ込んだ...

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】