fc2ブログ

記事一覧

ひるがるスカイ!プリキュア 第47話 感想

【さよなら一番星!プリンセスのめざめ!】

エルちゃんって一体、どういう存在なのかがずっと気になっていましたが、あれか、300年前の王女様のエネルギーで出来た存在ということがこのお話しではっきりとわかりました。

300年前の王女様が王国の危機を予知して300年後の未来へ、エルちゃんという希望に託した感じでしょうか。

全ての始まりは300年前の出来事から、王女様の決断と行動があって今がある、ただ、300年後もアンダーグ帝国の勢いが止まらず、王女様の思惑とは別の形になってしまいましたが、300年後はエルちゃん以外で、ソラ、ましろ、ツバサ、あげはという強力な仲間がいること、エルちゃんと共に助け合って困難に動じず、未来を切り開くプリキュアがいるから、結果としてエルちゃんに希望を未来を託して正解だったかなと思います。

そしてスキアヘッド、ソラは最後まで対話を試みましたが当のスキアヘッドは対話など頑なに拒否して隙あらばプリキュアの命を狙おうというやり方で、それがスキアヘッド自身が自分で自分の命を落とす形になってしまったのはとても残念です。

スキアヘッド・・・・自爆するなよ、自分の命だろ、カイゼリン?そんなん知らんがな、お前の人生を自分で終わらしてどうするんだよ。

生きるって選択肢を選ばなかった、お前のその姿勢だけはとてもじゃないけど理解できんよ。

スキアヘッドの退場の仕方があまりにも無情で何だったら空から大粒の雨が降って来そうな感じの悲しい去り方でした。

尊敬するというか忠誠心を誓うような人物であっても、自らが命を落としてはいけないよ。

そのことをソラかエルちゃんが説得して、自爆を阻止できなかったものかと思っては見たものの、切迫している状況では考えている時間もなくて自分の命を守ることが最優先になってくるので、致し方なかったかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ひろがるスカイ!プリキュア テレ朝(1/07)#47

第47話 さよなら一番星!プリンセスのめざめ! エルを呼ぶ声に導かれて向かう。そこで300年前のスカイランド王女で伝説のプリキュアとなったエルレインだった。彼女は力を貯めて一番星となりエルやプリキュアを見守っていた。彼女はアンダーグ帝国のカイゼリンと仲良くなり友好を結んだ。それが、ある時から両国の友好関係が立たれたかのように音信不通に成った。そしてアンダーグエナジーの急上昇を感じてマジェステ...

ひろがるスカイ!プリキュア 第47話感想

 今話の名セリフ:「人も、鳥も、竜も、手を取り合って一緒に暮らす素敵な世界・・・。ずっと、ずっと、続きますように・・・。」  「ひろがるスカイ!プリキュア」第47話「さよなら一番星! プリンセスのめざめ!」の感想です。

ひろがるスカイ!プリキュア 第47話「さよなら一番星!プリンセスのめざめ!」

なにかの間違いでは…と思いたい( ̄  ̄;) 衝撃の引きで次回どうなる!?の今回。 300年の間、晴らせずにいた激おこMAXカイゼリンの恨みの理由。 「和平を結んだはずなのに、キュアノーブルが父カイザーを手にかけたのだ!」 …ここに来てややこしい展開が待っているとは(゚Д゚) うーん、ちょっとわけがわからないよというのが率直なところでしょうか。 さすがにちいさいお友だち向けアニメのプリ...

ひろがるスカイ!プリキュア 第47話「さようなら一番星!プリンセスのめざめ!」

ひろがるスカイ!プリキュアの第47話を見ました。 第47話 さようなら一番星!プリンセスのめざめ! 雪が降り積もるスカイランドの王都。 みんなが寝静まった夜、かつて王様と王妃様にエルを預けた一番星が、再びエルに語りかけてきた。 一番星はエルレインに姿を変えると、紫色の不思議な輝きをエルに贈る。 異変に気づいたソラたちがエルのもとに駆けつけると、エルは成長した姿になっていた。 ソラたち...

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】