fc2ブログ

記事一覧

阪急電車と夢のゴムタイヤ・小さな幸せ♡

昨年2022年の7月に下記の記事を書きました、良ければご覧ください。

【京都河原町へ!久々に乗った、阪急電車!】

年が明けて2023年3月に実に3か月ぶりに阪急電車に乗りました。

無性に阪急電車が阪急京都線が撮影したくなって、富田というところで撮影していました。

この駅は駅の構造上、上りも下りも上手いこと撮影できるんですよ!



阪急と言えばこの顔のこの車両だと思うのが私的な阪急電車への一押しのポイントだと言えます。

チョコレート?マルーン色!これが上品でエレガントで関西の私鉄の中でとても高級感があり気品あるような鉄道に思えます(他者をdisってはいません)



次にご紹介するのは阪急特急として使用されている9300系!2003年に導入されて、阪急の新しい顔としてなりつつあります。

阪急と言えば特急も見逃せないよね!

いやぁ~この日は天気が良くて撮影には持って来いの1日でした😊

私は普段、大阪府の南部に住んでいるので大阪府の北部へ行くことがあまりありません。

京都へ行くならJRか京阪が乗換案内のルートとして出てくるので、阪急にはめったに乗らないのです。

阪急の方が運賃が安いし特急は特急料金がいらずに乗れるのでお財布には優しいですが。

阪急に乗るときは普段、JRや地下鉄で完結している私にとっては全く違う文化圏に来たんだなと、全く異なる経済圏に来たんだなとそれくらいの気持ちがあります。

JRでは乗り場のことを【1番線】と呼びますが阪急は【1号線】「いちごうせん」と呼んでいます。

乗り場の呼び方も阪急は独特なんだよね。

別世界に来た感じ、そういう阪急電車を手持ちのカメラで一枚一枚、撮影して記録できるのが本当に嬉しくて楽しくて仕方がないです😊

これは阪急以外で他の電車を撮っているときでも同じ気持ちです!

家に帰ってSDカードをパソコンにぶっさして中身の写真を見て、これいいよね!これもいいよね!そう思いながら自己満足の世界に浸ります。

私的に鉄道模型は予算が足りないので、手が出せず、模型よりも実車に拘っています。

阪急なら同じ大阪府内を走っていますから気軽に手軽に撮影できます。

普段は土地柄、JRや近鉄、南海等をよく撮影していますが、たまには少しだけ足を延ばして阪急も撮りたいですね!

写真を撮りつつ実車を見て乗っていると、架空鉄道や創作活動に対して意欲が湧いてくるんです。

私は常日頃から東京へ行きたい!台北へ行きたい!そう何度も呟いていますが体の事情や様々な事情で直ぐには行けることが出来ないので、こうやって近場で満足できて大量に撮影できる所で楽しんでいます。

すごく小さいことに思われるかもしれませんが、私にとってはこういう小さな幸せを大事にして、それと同時にこの小さな幸せ、幸福感に対してありがたいなと思い痛感しています。

そんな感じで今日はこの辺で!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】