fc2ブログ

記事一覧

白い砂のアクアトープ 第23話 感想

【水族館の未来】

諏訪副館長は感情がなくて素っ気ないおっさんだと思っていたが彼は彼なりに感情を持った、一人の人間だと言う事が分かった。

経営破綻した水族館を担当していたのが銀行員時代の諏訪、彼なりに経営破綻した水族館の末路、そして持続経営可能な状態にするにはどうしたらいいか、だから営業部であんな素っ気ない感じでやっているけど、常に破綻しないように先手、先手を打って従業員、そして生き物の未来を彼なりではあるが守っているんだろう。

そして風花ちゃん、アイドルを辞めてがまがま水族館、ティンガーラへ就職、今度は海洋問題を研究すべくティンガーラ系列のハワイへ研修が決定!

島袋さんと二人、くくるも飼育部への異動を希望せずに、営業部の諏訪の下で学びたい、くくるも風花ちゃんもお互いにそれぞれの道が見えてきて、それぞれの道へ進む時が来た。

風花ちゃんに至ってはアイドルから沖縄へ逃避行、水族館のスタッフ、めっちゃこの半年で環境の変化があって、目まぐるしかったね。

そういう意味では本当に自分自身がやりたいことをくくると出会ってくくるに教えてもらった、くくるにめっちゃ影響を受けて刺激されているのは見て取れるね。

それにハワイへ行くことの決定打になったのは島でウミガメの孵化に立ち会って、環境問題に初めて触れた事かな、それが滅茶苦茶大きかった。

くくるは営業部に残る、風花ちゃんは海外研修、と言う事は飼育部で休職中の櫂くんと、ハワイへ研修へ行く風花ちゃんの二人の欠員が出て、あれかな?夏凛ちゃんを営業部から飼育部へ移動させて、もう一人は誰か適役を選ぶのかな。

魚群担当の島袋さんもハワイへ行っちゃうから、欠員が出ているし、誰が穴埋めに入るんだろう。

意外にも営業部の真栄田さんがティンガーラへ就職して、飼育部の欠員の穴を埋めるという方法も可能なわけで、ティンガーラの社員事情もガラッと変わりそうです。

くくるも初期と比べて変わったよな、もちろん良い意味で。

がまがまで館長代理をやってティンガーラでずっと飼育部希望と言っていたのに、いざ、飼育部への異動の話しが出ると断ってしまった、営業の仕事で水族館の経営やマネジメント能力など総合的なことを学びたい、多分、そういう思いもあったからこそ飼育部へは行かなかったんだろう。

くくるは飼育員としての知識はめっちゃあるし、現場と管理職を繋いでいるようなポジションだから、営業の方を磨いていけば、ティンガーラで館長代理、行く行くは館長になれるよ。

それだけの素質をくくるは持っている。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

白い砂のアクアトープ BSフジ(12/09)#23

Episode 23 水族館の未来 風花が朝食を作り、出勤前に2人でバンちゃんを確認する。未だ内湾に留まっている。ティンガーラ館長が2年後開設予定の研究所、アクアトープ構想を説明する。これからの水族館の未来を考える。そこで生き物の生態系だけではなく地球環境も含めて研究したい。募集人員は2名、ハワイで2年間研修してもらう。USTDプロジェクトが発足した。薫は自身でも考えていたプロジェクトだけに...

アニメ感想 21/12/09(木) 白い砂のアクアトープ 第23話、SCARLET NEXUS 第24話

白い砂のアクアトープ 第23話『水族館の未来』今回は・・・何やら新企画が始まるみたいです。USTDアクアトーププロジェクトとかなんか壮大ですね。と思ったら、海と水棲生物とっても大好きの頭文字を取っただけなのか。なんか微妙なネーミングセンスだな。内容はすごい真面目なんですけどね。それに向けて、2年間の海外研修を募集ですか。人によってはこれはすごいチャンスですね。風花は、くくると一緒に居たいから...

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】