fc2ブログ

記事一覧

第326話 今日は2005年まで岸和田だんじり祭りの宵宮だったという話し。

この記事を書いているのは2021年9月14日(火)の午後18時11分。

私の住む大阪府和泉市の隣町の岸和田市では今日、9月14日は16年前(2005年)まで岸和田だんじり祭の宵宮でした。

毎年、9月14日が宵宮、9月15日が敬老の日の祝日で本宮となっていました。

昔から大阪府の南部に住む人の言い伝えで岸和田まつりは雨まつりと言われるほど、祭りの期間中に雨が降ることが季節的に多くありました。

その岸和田まつりも2003年のハッピーマンデー制度の影響(移動祝日)で、9月15日の祝日が年によって移動してしまい、祭り自体が2日間、ド平日での開催になってしまい2006年から毎年、9月の中旬の土日開催に変わりました。

平日開催だと青年団等の学生は学校の授業を休まないとだんじりを曳けないし、社会人だったらお仕事を休んで曳くことになりますから、そう言った意味で祭りの開催日が移動になりました。

岸和田祭りの最寄り駅である南海本線の岸和田駅は祭りシーズンは書き入れ時でお客さんがあちこちから南海電車に乗ってやってきますから、ホームには立ち番の駅員さんが東京のラッシュ並みに立ち並んでホームを整理して車掌氏に乗降合図を送ったりする光景が見られます。

乗降合図好きにはたまらない光景です。

関西空港の開港やインバウンドでだんじりが世界中に知れ渡ると、外国人観光客の方も目立って、岸和田駅はごった返します。

2010年、駅清掃員として在職中の私はYouTubeのアカウントは持っていたのですが動画投稿はまだ本格的にしていなかったので、あの頃にだんじりとか乗降合図の動画投稿をしていればもっとチャンネル登録者数が増えて今頃、収益化にたどり着けていたかなと思うと、もっと早めにやればよかったなと後悔があります(;^ω^)






画像は岸和田のだんじりではないですが、1枚目が地元、2枚目が堺市のだんじりを見に行った時の画像です。

夜になると提灯が付けられて曳行されます。

岸和田に限らず大阪府の南部では秋になると五穀豊穣を願って、だんじり祭りが開催される自治体が多いです。

私の住む町もあります、年に一度だけ、街が賑わいますが、未成年が法被姿で原付に2ケツしたり、飲酒したり、そういうのもありますわ(;^ω^)

それに、だんじりに携わるいなせな引きての男たちに女の子が惚れて、ちょめちょめとかあるらしいです。

神社には屋台も出てちびっこたちが祭りくじを引いたり、他にはりんご飴、ベビーカステラ、フランクフルト、たこ焼き、牛串?何でもありますよ、フランクフルトは美味い!ケチャップをつけると尚更美味い!

1本食べてすぐに2本目を別の屋台で買って食べたことがあります。

美味いラーメン屋の屋台はありませんがね(え)

どっかの、みのもんた氏が出ていたTV番組みたいに、今日は何の日?みたいなノリでこの記事を作りました。

それではまた次回!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】