FC2ブログ

記事一覧

第25話 岡山行き!めぐりん益野線に乗車

4月の下旬、両備バス西大寺線のエリアに、八晃運輸の、めぐりんが新規参入、それから1か月半が経ち、実際、現場はどうなのかと、自分の目で見て確認したくなり、急遽、大阪から岡山へ行くことを決めました。

昼前に岡山駅に降り立ったのですが、駅前では何かバザーのような催しが開催されていて、多くの人で賑わっていました。

岡山の市町村の学校が関係している様な雰囲気のイベントでした。

バザーの中を進み横断歩道を渡って、岡山駅前へ。

岡山駅(構内)と岡山駅前のバス乗り場は近いですが別の所にあります。



緑色のバス停が目印の、めぐりんのバス停で今回、両備バスの西大寺線エリアに参入した、益野線に乗車しますが、その前に別のめぐりんの路線(医大線)の様子を見ていると、乗客が一人しか乗っていない・・・・。



めぐりんの車体、後部が切れてしまっていますが、細かいことは気にしないw

そして私が乗車予定の益野線めぐりんも来たバスは女性の乗客が一人、閑散としています。

ここで乗務員氏が交代、岡山駅前から私が乗ってきたので、乗客は現時点で二人、乗ったのが昼前、あれ?思っていたより乗客の数が少ない、それとも、進むにつれてもっと乗ってくるのかな?

途中のバス停で男性の乗客が1名乗車、これで車内は三人が乗っていることになります。

天気は快晴、ちょっと暑いくらいの天気ですが、車内は冷房がよく効いています。

岡山市内中心部では、途中のバス停で乗ってきた男性の乗客意外、まったく誰も乗らず、そのまま東山峠を越えます。

嶽と言うバス停で全員が降車して、乗客は私一人に、対向車線を走る他の益野線めぐりんの車内の様子を見ていると、3人乗っているか、誰も乗っていないかの二つの光景しか見られません。

両備バスは5人以上とか、めぐりん以上に乗っていましたね。

途中、バス停の名前は忘れましたが、両備バスのバス停の隣にめぐりんのバス停があるのですが、バス停に乗客の姿があって、めぐりんに乗るのか、両備バスに乗るのか、どっちなんだろうとその様子を見ていたら、めぐりんには乗車されませんでした。

と言うことは両備バスの便を待っておられる乗客なんですね。

益野西で私も降車、ここからは両備バスに乗り、終点の西大寺まで向かいます。

スマホのバスロケを見つつ、やってきた、両備バス西大寺行きに乗車、新型の三菱エアロスターです!

車内を見てみると、めぐりんより乗客が乗っている、5人くらいかな?

岡山駅から益野西まで、運賃はめぐりんの方が安いです。

1回しかめぐりんに乗っていませんが、乗客が両備バスからめぐりんに流れていると言う感じはしませんでした(あくまで私的な感想です)

次回へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
学生の頃は新聞配達とアルバイト駅員で生計、元 駅清掃係。
トイレ掃除と嘔吐物の処理はあさめし前。
電車、バス、架空鉄道、架空バス、鉄道模型(少しだけ)プリキュアシリーズ、ラブライブ!サンシャイン!!を応援。