fc2ブログ

記事一覧

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 最終話 感想

【みんなの夢を叶える場所】

虹ヶ咲学園の周辺にあるお台場エリア全てをステージに使うスクールアイドルフェスティバル、各、アイドルごとにステージが違っていて観客が分散して、集まらないんじゃないかと思っていたが、そういう固定概念を取っ払って観客の多い、少ないは関係なし!キャストもお客さんも楽しめればそれでよし!

お客さんが多かったら良いとか、少なかったら悪いとか、そう思っていたけど誰かと比べたりするんじゃなくて、大小関係なし、自分のステージには変わりない、お客さんが少なかったら少なかったで小回りが利いて、その分、身近に触れ合ったり距離感が近くなる、お客さんが多い大きなステージには出来ないことが出来てそれはそれで今までにはないライブの新しい形が見えてくる。

お客さんの人数で良し悪しを決めるとかではなくて、比べたらよくないって言うそういうことを感じました。

同調圧力の我が国ですが、それを打破するような発想というか、一人一人の個性が目立っていてそれが良かったなと。

近江彼方ちゃんのステージにベットがおいてあって、客席の広場にもベッドがおいてあって、自由に寝れるっていうそういう発想は全く思いもつかなかった。

ステージが分散して、小回りが利くからこそできるステージと客席の演出の仕方だよね。

なんといいますか既存のライブの在り方を根本的に変えるようなそういうフェスティバルでした。

そしてラストはニジガクのメンバーが9人で初披露!TOKIMEKI Runnersを期待していたけど、そうじゃなくて別の曲だったのは残念(;^ω^)

私的に最後の締めはTOKIMEKI Runnersだと思っていたからね。

侑は結局のところ、別の科へ移って同好会の責任者ポジションからは離れるのだろうか?

もしそうなら、2期があるなら侑は同好会を離れてしまい、出ないということ?

それとも別の科へ行っても部活動は引き続き同好会に所属という見方も出来る。

あの終わり方だったら侑のポジションはどうなるのか、そして10人目の栞子はどうなるのという疑問が出てきます(;^ω^)

と言う事で10月からずっと感想を書いてきた、本アニメも無事に終えたので感想もこの辺で終えたいと思います。

次は2期があればいいね!

お付き合いいただき、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話(最終話)感想

 今話の名セリフ:「これからも、つまづきそうになる事はあると思うけど、私を支えてくれたように、あなたには私がいる!」(上原歩夢)  「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第13話(最終話)「みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)」の感想です。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 TokyoMX(12/26)#13終

最終回 第13話 皆の夢を叶える場所 侑は音楽科への転籍を伝えるとメンバーが協力してくれる。12時ジャストにスクールアイドルフェスティバルがスタートする。歩夢、愛とステージが始まる。愛は実家のもんじゃ屋もファンと一緒に出店。彼方はステージでも観客席でも眠れるステージ。璃奈はステージでゲーム対戦。果林のライブの後はエマのステージ、子供たちとステージに上る。果林は次のステージに移動、ファンが手伝...

アニメ感想 20/12/26(土) ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話(終)、神様になった日 第12話(終)

ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話『みんなの夢を叶える場所(スクールアイドルフェスティバル)』(終)今回は・・・最終回でした。まぁ、みんなでスクールアイドルフェスティバルをやって成功で終わりました。正直言ってそれだけですね。特に何も事件的なことはありませんでした。侑が音楽科に行くっていうのはある意味事件か。試験合格したのかな?ラブライブ!なのに、ラブライブがなかったのが...

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 #12 #13(最終回)

#12 女10人、何も起きないはずがなく…。 なんか2話くらい飛ばしてしまった気がするけど、許してくんさい。 ということで、上原が高咲を押し倒して一気に身体の一部の緊張が高まったわけだが… ここまでやったら一気に★ズセあくしろよ、寸止めってどうしてくれんのこれ。 それにしても女同士押し倒すの何度目だこの番組、誰の趣味なんですかね?(震え声) 高咲の気持ちを聞きたくないという上原、心にモ...

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第13話 感想とせつ菜の贖罪とメガネっ娘についての考察

何故人は便利なものを手放すのか?

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】