FC2ブログ

記事一覧

第19話 社会人になる前のお話し・夢のゴムタイヤ就職活動。

もう10年以上前のお話し、私がまだアルバイトの駅員だった頃、3月でアルバイトの駅員から卒業して4月から新社会人になろうというのに、まだ、就職先が決まっていなかったと言う致命的なミス。

あれやね、この頃から自分の人生が壊れ出して来たのは、就活どころではありません。

確かバイトを辞める1週間くらい前に、私が辞めた後の私の代わりとなる人が採用されて、入ってきたんです。

その人がね、Nさんって言って元、某、鉄道会社で駅員や車掌を務められたと言う経歴をお持ちの方でした。

私が辞める数日前にそのNさんが、私にとあるアルバイトの求人雑誌の切り抜きを持ってきて、私に渡してくれました。

そこには【○○電鉄 スタッフ募集】と書かれていて、詳細を見ると、時給制フルタイムの駅業務のアルバイトの募集のことがわかりました。

これね、内容のとおり、契約社員でも準社員でもない、フルタイムのアルバイトの待遇だったんですね。

最初はアルバイトでの採用で、数年後に試験を受けて合格すれば子会社の契約社員に登用と言う内容が書かれていました。

Nさんは、あと1週間くらいで4月だと言うのに、まだ就職先が決まっていない絶望的な私のことを気にかけてくれたと言う、なんと言いますか、恩に着りますと言いますか、ありがたいの一言に尽きます。

でもね、泊まり勤務とか、当時の自分には耐えられなかった、駅員に憧れていたけど、24時間拘束勤務に耐えうる心技体共に揃っていなかった、結局、この後、私は某、鉄道子会社の清掃係として社会人の第一歩をスタート、この某、鉄道会社には応募しませんでした。

もし清掃係の道を歩まずに、某、鉄道会社のフルタイムのバイトに応募して、採用されていたら、今頃、どうなっていたかな、何か惜しいことをしたなと、今もそう思っています。

なんせもう10年以上前の話だから、自分自身の先の未来が見えてどうなるのかわかれば、応募したかもしれないし、でも、もし先の未来が見えてこの先、不幸なことが起こるとわかるのも嫌だし、先の未来は見えなくていいしわからなくてもいいんでしょうね。

どっちやねんって言う話ですが、まあ仕方ないね(え)

でも、こういう仕事の募集があるよと、私が電車が好きな事もあり、多分、Nさんはその事を知った上で、求人雑誌を見ていたら鉄道関係の求人が出ていたから、よし渡したろ!!あえて、この求人の詳細を切り取って、渡してくれたんだと思います。

まあ~でも、自分自身が選んだ道(駅の清掃係)とはいえ、在職中はパワハラとモンスタークレーマーと本社の上司と板挟みになり、激マズ状態、最終的にはリストラ、何か悲しくなってきたので、今日はこの辺で。

う~む、話の締め方が今一つ(おい)
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
学生の頃は新聞配達とアルバイト駅員で生計、元 駅清掃係。
トイレ掃除と嘔吐物の処理はあさめし前。
電車、バス、架空鉄道、架空バス、鉄道模型(少しだけ)プリキュアシリーズ、ラブライブ!サンシャイン!!を応援。