fc2ブログ

記事一覧

第181話 今の時代と感覚がズレている我が国の政治家や経営者

皆さん、こんばんは!

今日は2020年4月17日(金)現在の時刻は夜の23時まもなく10分ごろ、夕方にスーパーへ食材の買い出しに行ってました。

とりあえず土日を乗り切るための食材をね、ホッケの開きが安かったのでそれを買いました。

昨日はとある唐揚げ専門店で、唐揚げ弁当を頂きました(ごはん付きで税込み480円)

唐揚げ弁当の話はまた後日、別で記事にします( *´艸`)

本題はね、これじゃないんですよ!タイトルの通りです。

我が国って経営者も政治家も高齢世代が占めているじゃないですか。

この世代ってかつての高度経済成長期を語り、バブル経済を語り、日本はすごい!日本はアジアの経済大国!とか、目線と考えがそこにしか当てはまってないんですよね。

だからね・・・・今の現役世代と若い人との感覚というか考えがね、ズレてる世代でもあるんじゃないかと。

高齢世代・・・・団塊の世代がいつまでたっても次の世代へ席を開けなくてずっと居座っているから、世代交代が進んでいない、感覚がバブル経済真っただ中だから、今のこの時代を語ることが出来ない、給料を上げれば人手不足も解決することなのに、賃金に対しては出し渋る。

ちょっと話が変わって先日、経済同友会の代表が現金給付を「現金ではなくて電子マネーでの給付が望ましい」って言っていたけど、これって一種の電子マネー利権なんじゃないかと。

なんで各、個人が自由に自分で選んで使うという選択肢をバッサリと切り捨てるのかね。

ホントに我が国の経済界は自分の利益のことばかりを考えている。

そういう感覚のズレた世代がいつまでたっても上のポジションで居座るから、目先の利益に拘って賃金を上げない、技術が進歩しない、あるのは政治家、経済界が足の引っ張り合いと揚げ足の取り合い、それに利権がらみの話しばかり、この記事を自分自身で書いておいてなんだけどうんざりしてくるね。

西暦2020年の目線でモノが言えない、というよりは頭の中はバブル経済で止まっているから、現代の実情を見ようとせず、そこに利権が絡み、現場をもっと安く使って利益を最大に上げる、そういう悪知恵みたいなことは直ぐに考えるのに、次世代のことより自分の世代だけが良ければいいっていう考えに行きついたんだと推測してしまう。

時代は令和なのに、頭の中は昭和後期から平成初期のバブル経済辺り、そういう感覚でいるから、現役世代や若い人との感覚にズレが生じる。

それにね、この国の政治家や経営者は、自分たちのしたことに対する責任を一切、取らない。

何かあったら雲隠れ、なかったことにする、見苦しい言い訳、逃げの一手。

失政を、国民へ謝罪もせずに補償や現金給付も出し渋る、現時点で「皆さんの協力が」って、最後はあれだよ、いつもの同調圧力、自分たちの失政を認めず、国民には自粛という名の協力を求めて、我慢させる、政治の仕事とは何か、その政治が機能していない。

ひたすら後手、後手、感覚もズレて国民の生活実態も把握できず、商品券とか、トンチンカンなことを言ってしまう政治家と、利権にまみれている経営者。

もうあれだね、いつまでも上のポジションで定年せずに美味しい汁を吸っているようじゃ、我が国は先進国どころか後進国ですよ、だから、次の世代へ席を譲れってね。

美味しいポジションばかりに居るんじゃないよと言いたいです。

今日はこの辺で!また次回!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】