fc2ブログ

記事一覧

第171話 さようなら主治医!

先月の2月の初旬に弊ブログで下記の記事を書きました。

第149話 【モンクレ?警察出動】転院先のクリニックへ行ったらモンクレが暴れて警察が来たこと

2月の初旬に13年間、お世話になっていた、かかりつけ医の主治医が体調がよくなくて診察が出来なくなり、急遽、その日に別のクリニックへ転院することになりました。

13年、思えば2007年の8月の終わりに、このクリニックへ転院してきて、夏の終わりの最後の月曜日に私が最初に通院していた所からの紹介状を持ってワシのパパンと一緒に行ったんだよね。

それから私が会社をリストラされて、そして今日までずっと私のかかりつ医として診てもらっていました。

時にぶつかりあったもしたね、薬があっと言う間に減っていったのも事実、私が23の頃から通院していたから、まさかね、突然、こんな日を迎えるなんて、あの日、いつものように通院しようとしたら、看護師さんだけが受付にいて、先生の体調がよくなくて診察が出来ないから、紹介状を書くからこのリスト(他院が載っているリスト)を見て転院してほしいといわれました。

医師がいないと処方箋を出せないからね、看護師さんだけでは出せないから、2月に入って急な出来事で、しかもその日は風がむっちゃ吹いて寒いのなんのって!

全身が寒さで震えながら、紹介状をもって自転車で転院先に向かったことは忘れられないね。

身に染みるくらい寒かった!そして転院先では、モンクレが大暴れしていてね、もう、滅茶苦茶だよ(*_*)

主治医も、もう、歳だからね、80近くは行ってたんじゃないかな、復帰は難しいと思う。

だから、この時、そのことを察してしまったというか、多分じゃなくて、もう、二度とここには戻ってこれないだろうなって、そう思いながら自転車で後にしたよ。

僕も歳を取って、あのころはまだ23だったのに、いつの間にか26になり、29になり、30になったと思ったら、もう今年で36歳、13年も時間の歳月が経ってしまったよ。

こんな形で主治医とお別れになるなんて、予想もしなかった。

今の現主治医は年齢は40~50くらいかな、突然のことで中々、受け入れられなかったけど、現実を受け入れるしかなかった。

13年も、ありがとう!

数年前に退職して別の鉄道会社(駅清掃も含む)への復帰を望んでいたけど、今の自分自身の体力と性格上、復帰は絶望的で、何よりフルタイムで働くのは無理だし、こういう性格だからね、今になって気づいたけどこういう職種に向いていないって言うのも多少はあるといえる。

だから他の道を探して他で輝くことにしたよ!

簡単ではありますが、前主治医との記録をここに残しておきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】