FC2ブログ

記事一覧

第12話 忘れ物・年度末の日

弊ブログの第11話で兵庫県豊岡市へ出かけた記事のなかで、電車の車内で忘れ物をしたと言うことをチラッと書きました。

あの日は電車のダイヤが乱れ、大阪駅から予定していた特急列車に乗れるかどうかのこと、このまま行くとホテルへの到着も遅れるのでホテルへチェックインが遅れる旨の連絡もしないといけません。

色々と考え込んでしまい、その結果、注意力が散漫となり、網棚に置いた、トートバッグを置き忘れてしまいました。

このトートバッグには、着替えの衣類、予備のメガネ、マフラー、携帯電話の充電器、携帯電話のイヤホン等が入っていて、まあ、唯一の不幸中の幸いと言いますか、直鉄の服、一式を入れてなかったのが助かりました。

元々、今回の旅は荷物の軽装化にチャレンジしてみようと思い、スーツケースを持って行かず、代わりに大き目のトートバッグを持って行った形となりました。

これが裏目に出た。

気づいたのがね、大阪駅で降りて、通路でホテルに到着が遅れる旨の電話をした後でした。

本来なら、両手に荷物を持っているはずが、右手だけ手が空いている・・・・あれ?トートバッグがない!!

やばいと思い、改札へ行くも、改札は神戸線や大阪環状線のダイヤ乱れで多くの人がいて、忘れ物のことを話せる状況にない、と言うか、人が多すぎていつ、駅員さんに連絡できるかもわからないので、いったん、改札を出て、鉄道案内所を経由して、忘れ物承り所へ。

私が乗ってきた電車の和泉府中駅の発車時間と、何両目に乗っていたかなどを係員氏に伝えると、時刻表から列車番号を調べてくれました。

その後、用紙に記入、忘れ物の検索をかけます、発見すればお電話をいたしますとのことになり、それから1週間が経ちましたが、連絡は来ず・・・・う~む・・・・これは見つからないパターンだろうか。

あの日は上述したとおり、環状線も20分遅れでかなりダイヤが乱れていて、そんな中、発見は難しいのでしょうか・・・・。

トートバックの中に貴重品とか、コス衣装とかを入れてなかったのがせめてもの救い。

でも、今月いっぱい、待ってみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
学生の頃は新聞配達とアルバイト駅員で生計、元 駅清掃係。
トイレ掃除と嘔吐物の処理はあさめし前。
電車、バス、架空鉄道、架空バス、鉄道模型(少しだけ)プリキュアシリーズ、ラブライブ!サンシャイン!!を応援。