fc2ブログ

記事一覧

第142話 夢のゴムタイヤが新人の駅清掃員だった頃に、この先輩は指導者に向いていないなと思った事。

面接試験を受けて会社に採用されてから最初は本社で机上研修があってそのあと、現場に配属されてそこで1人で作業できるように現場実習を積むわけです。

新人だからね、1からのスタートではなくて右も左もわからない0からのスタートになるわけですよ。

0なんだからさ、いきなり一人前の人のように100の動き方を求められても困るんですよ。

0からのスタートなんだからそれに目線を合わせて教えていかないといけない、なんで夢のゴムタイヤがこういうことが言えるのかというと、私もある程度、年数が経って経験を積んだら新人さんを教える立場になった事もあったから教え方や新人さんとの付き合い方が見えてくるんです。

いきなり即戦力的な見方をされてそういう風に教えられても上手くいかないわけがない、勝手とかやり方とか、まったくわからんからね。

人をじっくりと育てていこうという姿勢が全く見られない、0からのスタートなのに先輩は【わかって当たり前!知っていて当然!】こういう考え方で教えてくるから、0からスタートした当時、新人だった私は当然のことながら上手くできないから先輩に何度もどやされるわけですよ(あまりにもどやされて一度だけ私がキレたことがあったw)

自分の目線で教えるんじゃなくてまずね、目線を新人に合わせろよと、話はそれからだ!

新人の目線にあわさず、わかっていて当たり前!知っていて当然!最初からそう言う姿勢で教えて新人ができなかったら、たぶん、腹が立つんだろうねw

そりゃ~そうだもの、先輩は100くらいの力があるけど、新人は0からのスタートで0くらいもしくは1くらいの力しかないんだからw

当然の事なんだよ、それに腹を立ててどやしてくる、もうね、人を育てるという指導員には向いていないね。

0から経験を積んでいって100になって新人さんを一人で作業できるように支援するのが指導者としての心構えじゃないのか、それをできないから怒りだしたり、詰まらん説教をしてきたり、配属されてそんな指導をされたら嫌になる(嫌になったから14年がたっても記憶に残っている)

新人さんに対しては【わからなくて当然だから、わからないならわかるまで教える】【わかって当たり前!知っていて当然という教え方は止める】【目線をちゃんと新人さんに合わせる】これが基本中の基本なのに、なんでこの先輩は出来ないんだろうね。

ミスをしたらフォローを入れてあげるとか、後ろからサポートしてあげればいいのよ。

何度も何度も書いたけど【わかって当たり前!知っていて当然!】もしそうだったら、人を育てると言う事を放棄したといってもいいくらい、あまりにも指導員としての対応がお粗末すぎる。

彼のことは反面教師としては役に立ったくらいだけどね。

今日はこんな感じでお送りしました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】