FC2ブログ

記事一覧

第123話 南海電車まつり2019に行ってみた。


今日は2019年11月9日(土)太陽が照っている場に出ると上着を着ていると暑いくらいなのに、日陰に入ると寒いのなんのって寒暖の差が激しすぎる今日この頃、季節はそろそろ秋から冬へと変わって行きます。

おそらく鉄道の日記念の車庫公開イベントへの参加も今日が最後となるでしょうか、その最後を締めくくるのが、大阪府南部を走る泉州の民にとっては馴染み深い南海電車、私が高校生時にずっと高野線を使っていました。

南海線はね、私は阪和線沿線民だからあんまり使わないw

振り替え輸送とかでは使った事は何度もあるけどね。

前置きが長くなりましたが、南海電鉄千代田工場の一般公開である、南海電車まつり2019へ行ってきましたので、簡易な感じでレポを送ります。

先ほども書きましたが、とにかく暑いw

11月の気温ではなくて9月か10月の気温だろって思うくらい、暑い、着ていた上着を思わず脱いで持ちながら移動。




しかもね会場へと通じる歩道の幅がね、むっちゃ狭いのw

画像を撮ったのでこんな感じ!二人で歩かれたら車道にはみ出そうな狭さ、前からは南海電車まつりからの帰宅の民がたくさん、歩いて来て、歩道の幅ギリギリでの通行。

結構、歩いて南海電鉄千代田工場に入ることができました。

時間的には10時から16時まで(入場は15時30分まで)

会場内は親子連れとか、友達同士とか多いよね、先週のJR網干工場の時よりは少なかったかな、今日はかなり遅い時間に来ているのでそれの影響もあるのかもしれない。



1枚目、南海7100系の加太線【めでたい電車】



2枚目、南海9000系マイトレイン





そして3枚目、4枚目が長らく新車の導入から遠ざかっていた高野線に何十年ぶりに導入された、8300系が展示されていました(行き先表示は 準急 御幸辻)

南海って本線である南海線にはどんどん新型車両が入るのに、高野線と言ったらからっきし新車が入らない、LCDモニターとかもなし、高野線だけ時代に取り残された感じがありますが、6000系を全て新型車両に置き換えると公式で発表があったので、この波に乗って高野線も2010年代の後半らしく新車をバンバン入れましょう!

でも来年からは2020年で2010年代も今年で終わるんだよね・・・・。

ぶっちゃけたことを言うと、高野線の新車を見れたのはいい意味で予想外!これは嬉しかった(^ω^)

今度は工場内に入りますが、途中で子供向けに実際の電車を使って車掌体験があって外から様子を見ていたのですが、子供ながらに本職顔負けのアナウンス!素晴らしい♪

その時の放送が「泉佐野、泉佐野です。和歌山市方面はお乗り換え下さい。次はりんくうタウンに停まります」多分、この子は空港線の空港急行、もしくはラピートの放送をしていたんだと思う。

ホントに本職並みに上手かった(*`・ω・)ゞ

おじさんも車内放送をやりたかったけどおじさんは35歳だからね、大人だからね、子供にしか出来ない催しだから、残念!

大人向けの車内放送が出来るコーナーとかないものかしらw




工場内には高野線ではなくて南海線の7100系が置いてありました。

パッと見て修理中?ですかね。




こちらは電車と綱引きのコーナー、こちらもお子様向けの催しだね。

グループ会社の南海バスも車両の展示がありましたが人が多かったので、ここでは省略。

最後はグッズの販売ブースでも見て帰りましょうかね。

鉄道部品とかは完全に完売してたようです。

ちらほらと駅名標のパネルをダンボールでカバーして持っている方を見かけました。

幕とか停車駅案内票が格安で売っていたら買っていたかもしれないw

それ以外ではアルピコ交通のブースがあって、渕東なぎさの等身大パネルが3万円で、ミニサイズが2200円で売っていました。

さすがに3万はね、持ち合わせていなかったから買えないけど、仮に持っていても3万も使う勇気はなかったね。

鉄道むすめで言えば総合車両所新津事業所の新津ティナのグッズがあって、マグカップ、ICカードホルダー、カードホルダー等の商品がありました。

カードホルダーが2200円・・・・う~ん・・・・買いたいなと一瞬、思ったのですが、今夏に白浜駅へ行った時に黒潮しららのカードホルダーを買ったばかりで、ちょっと躊躇ってしまった(苦笑)

結構、良い値段するよね、増税の影響もあるかもしれない、千円台だったら買ってたかな、2千円台はちょっと高すぎた。

結局グッズ類も全く購入しませんでした。

と言う事で2019年の鉄道の日記念、車庫公開イベントの参加はこれで終了です。

1回目が神戸電鉄、2回目が山陽電鉄、3回目がJR網干総合車両所、そして4回目である今回が地元の南海電鉄でした。

やっぱり過去3回共に神戸方面のイベントだったので、大阪府の南部に住んでいるものとしては参加するのに交通費も移動する時間もかかってしまいます。

この点、南海は地元なので、片道50分くらいで着きます。

11月3日のJR網干工場へは片道2時間強かけて行きましたからね、それを思えば今回の移動時間は大幅に短縮、行きやすかったです。

さすがに来月は年末年始シーズンなので、しかも冬なのでイベント等はないでしょう。

また来年!こういうイベントがあれば積極的に参加します!

それではこの辺で!チャオ!(小原鞠莉のような感じで)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
When I was a student, I made a living by newspaper delivery and station worker part-time workers, Gentobi Station cleaning staff
Cleaning the toilet and treating vomiting before the cold.

趣味 鉄道迷、巴士迷、架空鉄道、鉄道模型、映画鑑賞、Love Live! Sunshine!!、Precure、City Hunter