fc2ブログ

記事一覧

第117話 気動車に乗りたくて・信楽高原鐵道 後編

前回【第116話 気動車に乗りたくて・信楽高原鐵道 前編】と言う記事を書きましたが、今回は後編になります。

信楽駅の滞在時間がわずか14分、それもそのはず、1時間に1本しか電車の本数がないので、これを逃すと次は1時間後になってしまいます。




信楽の街は信楽焼で有名で、駅前には狸の置物が置かれていました。




駅のホームにはこのようなインスタ映えしそうな撮影スポットがあったので、私も一枚、撮影、どうでしょう?インスタ映えするかな?

まあ~自分はインスタやってないけどね(え)

誰かとツーショットで記念撮影したかった、例えば逢田梨香子さんとか、絶対にありえないけどね(妄想)

さぁ~て!折り返しの貴生川行きに乗車、車内は高校生が大半を占めている。

この時、信楽駅は雨は降っていなかったのですが、この先、雨が降り出して、それがね、どしゃ降りの大雨!




車内からの前面展望的な動画を撮ったので、こちらに載せておきますが、電車の前照灯に注目!ライトの光の先には土砂降りの雨、ワイパーも稼動しています。

特に4:55からの動画は雨が増しての走行で迫力あり!

よろしければチャンネル登録してくださると、おじさん嬉しいな(突然の宣伝)

大雨の中を貴生川行きの気動車は突っ走ります!

途中、勅旨駅で降車客が1名、こんな大雨の中、降りる人居るんだなと思ってしまいました。

見た感じ旅行者ではなさそうで、地元の方?でしょうか。

そして電車は紫香楽宮跡駅を出発して、これまた10分以上もむっちゃ長い貴生川駅までの一駅、とにかくこの一駅が長い!

しばらく進むと、街の明かりが見えてきて、貴生川駅に到着、信楽駅へ行く際は雷と大雨で大丈夫かと心配になりましたが、なんとか1往復して戻って来れました♪




ここで信楽高原鐵道とはお別れになります!

今日は突発的に来たのであんまり時間をかけて、ゆっくりと見れませんでしたが、次に来る機会があれば、もう少し落ち着いて沿線を散策してみます。

それではこの辺で、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
好き→架空鉄道(妄想鉄)架空バス、貨物列車、Love Live! 、AZALEA、邪神ちゃんドロップキック、白い砂のアクアトープ、プリキュア

【通常記事は不定期更新】

【プリキュアの感想記事は日曜以降の夜に更新】