FC2ブログ

記事一覧

第9話 京阪電車・プレミアムカー

こちらは前ブログで過去に投稿した記事ですが、データが自前PCに残っていたので、再度、こちらにて投稿させていただきます。

8月20日(日)京阪特急に有料のプレミアムカーが誕生しました。

当初は運行開始から日を開けて乗りに行ったら多少は空いているかなと思っていましたが、思い立ったら吉日!と言うことで8月21日(月)早速、京阪特急のプレミアムカーに乗りに行ってきました!

今日はそう言う記事でお送りいたします。

JRと地下鉄を乗り継いで、淀屋橋へ、トイレは天王寺駅で地下鉄に乗る前に済ませてきました。

いつもの京阪電車への連絡通路を歩いていると、途中、大きなモニターを発見!!現在のプレミアムカーの空席状況を示していました。

20分後の40分発、特急出町柳行きは○の表示が出ていたので、この電車に決定!プレミアム券は駅の事務室でしか販売していないので、そちらで購入となります。

駅員さんに乗車する時間と便名を伝えて、発券してもらうのですが、京阪はこれまで有料の特急電車を走らせたことがないので、京阪にJRで言うみどりの窓口的なものができたなと言う風に思ってしまいました。

乗車時間まであと15分、とりあえず水分補給にと自販機で奥大山のおいしい水を1本、購入、その後ホームへ通ります。

ホームへ降りると、駅員さんが5人くらいいて、先発の特急出町柳行きに乗降合図を送っていたりしました。

普段から、夕方のラッシュ時はこれくらいの人数で対応されているのでしょうか、それともプレミアムカーの設定でいつもより増員されていたのかは、わかりません・・・・。

私が乗車予定の京阪特急プレミアムカーがホームへ入ってきて、乗車客が全て降りると、車内清掃と車内点検のためにいったん、ドアが閉まるのですが、プレミアムカーの周辺だけ、カメラやスマホを持った鉄道ファンが多くいました。

清掃も点検も終了、プレミアムカーに初めて乗ります!!車内には女性のアテンダントさんがいて、車内に入る際にプレミアム券を確認するものと思いきや、特にここでの確認はなし、そのまま車内に入って券の指定された座席へと座ります。

そして座席の外側はホワイトを基調として、プレミアムカーのロゴが入っていました。

車内での写真は私が座っていた、2列席の窓側に座られていた、乗客の方が途中で降りて空席となったので、その間に撮りました(淀屋橋で発券してもらった時は2列席の通路側しか空いていませんでした。)

車内全体を見てみると車内空間は広々としていて窮屈さを感じさせられません。

座席もリクライニング機能がついていて、新幹線のグリーン車と同じ2列+1列の配置だったので、一人分の座席の幅も広く、足元も広い!!さっきから広いと言う言葉を連呼していますが、それくらい、余裕のある落ち着いたシートとなっています。

なにか新幹線のグリーン車を利用している様な気分になりました!

乗車した時間は夕方の17時過ぎと、車内から眺める景色は太陽がまぶしいかなと思っていましたが、いい感じに太陽が落ちつつあり、車内のカーテンを降ろすほどではありませんでした。

なので、夕暮れ時の車窓をプレミアムカーで楽しむことができましたね♪
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
学生の頃は新聞配達とアルバイト駅員で生計、元 駅清掃係。
トイレ掃除と嘔吐物の処理はあさめし前。
電車、バス、架空鉄道、架空バス、鉄道模型(少しだけ)プリキュアシリーズ、ラブライブ!サンシャイン!!を応援。