FC2ブログ

記事一覧

第8話 京都行き!東山花灯路2018

2015年に架空バス関係の方と京都の東山花灯路を見に行ってから今年で丸3年が経ちました。

2016年は私のスケジュールの都合上、行けずじまいでしたが、2017年、そして!!本年2018年も行ってきたので早速、記録&レポート的な感じで記事にします。

まずは往路、毎年、八坂さんのある祇園方向から清水寺方向へ行っていたのですが、今年は逆にして清水寺方向から行って見ました。

清水寺へ行く際に一番、近い、鉄道駅が京阪電車の清水五条駅となります。

和泉府中-京橋(内回り)枚方市-清水五条のルートだったのですが、京橋で特急のプレミアムカーに乗る予定が満席!!仕方なく自由席に座ろうとしたのですが・・・・え!?マジで!!こんなに乗るの!?

特急出町柳行きが京橋駅のホームに入ってきた時点で車内は満員、やばい・・・・どうしよう、次のに乗った方がいいのかな・・・・でも、時間も時間だし、なるべく距離を進めておきたいから、と言うことで乗車、車内は帰宅ラッシュの18時過ぎとあって超満員!!

圧迫感がスゴイです。

車内では、途中で気持ち悪くなったらどうしようと若干の不安を抱えつつ、早く次の枚方市駅に着くのを待っていました。

枚方市に特急が到着した時点で、これ以上、この車内にいると、具合が悪くなりそうなので、枚方市で降車、次の特急に乗ろうとしましたが、準急が丹波橋まで先着とのアナウンス、と言うことは!?

次の特急に乗ってもどうせ、丹波橋でこの準急に乗ることになるので、それだったら枚方市の時点で先に乗っておこうと言うことで、枚方市から清水五条まで準急で移動しました。

なので時間は結構、かかりました、なんせ枚方市から清水五条まで各駅に停まるので。

そういえば丹波橋で先に出て行った、特急出町柳行きが6000系で、特急って8000系と3000系以外の車両が運用に入っている所を見たのは結構、久しぶりなので、驚きました。

19時過ぎに清水五条駅に到着、駅構内のトイレで用を済ませて、地上のファミリーマートでお土産とドーナッツを2つ購入。

清水五条駅のトイレ、スゴイキレイで明るかったです。

最初は市バスで五条坂まで行こうとしたのですが、いつ来るかわからなかったので、徒歩で移動、五条坂の交差点へ行くと東山花灯路の期間なのか警備員さんが3人ほど交通整理をされていました。

そのまま進んで、茶碗坂から清水寺へ行きます。

茶碗坂は人通りが少なく、順調に清水寺へ。

受付でお金を払って、夜間の拝観に参加します。





夜景がとても素敵です♪

この日は最高気温が高くて、しかも坂道を登って来たばかりなので、若干、暑いくらいでした。

昨年は寒かったのですが、今年はその逆ですねw

ひと通り、見学して、清水寺を後にして、また茶碗坂を下ります。

五条坂から市バスで京都駅へ行こうとしたら、超満員!!二人ほど乗って市バスは出発していきました。

バス停には昨年同様、交通局のOB?の方がバス停の案内&運転手さんへ発車の合図を送っていました。

東福寺へ行くバスは2台ほど来たのですが、京都駅へ行くバスが来ない・・・・仕方がないので、徒歩でまた京阪電車、清水五条駅へ戻る決断をしました。

夜の比較的、気候が良い中での街歩き、非常に気持ちが良いです。

清水五条駅に到着、トイレへ行ってから、準急淀屋橋行きで丹波橋まで乗車、丹波橋で特急に連絡とのアナウンスがあり、特急に乗ることにしますが、もし、プレミアムカーを連結している8000系で席が空いていたらプレミアムカーに乗ろうと思いました。

IMG_0776.jpg

IMG_0780.jpg

ホーム上のプレミアムカーの空席案内のモニターには空席を表す○の表示が!!これは確実に乗れる!!電車が到着して車内に入り、アテンダントさんからプレミアムカー券を購入して、一人席に着席、往路は枚方市まで満員で立ったままでしたが、復路は淀屋橋まで座っていけて、かなり快適に過ごせました。

そして降りるのが名残惜しいですが、終点の淀屋橋で降りて、ここからは地下鉄とJRを乗り継いで帰路に着きました。

昨年と違って今年は暖かい時期に行けたので、コンディションはよかったです。

今後、お出かけの際は、このような簡易なレポート形式で記事にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
学生の頃は新聞配達とアルバイト駅員で生計、元 駅清掃係。
トイレ掃除と嘔吐物の処理はあさめし前。
電車、バス、架空鉄道、架空バス、鉄道模型(少しだけ)プリキュアシリーズ、ラブライブ!サンシャイン!!を応援。