FC2ブログ

記事一覧

HUGっと!プリキュア第40話 感想

【ルールーのパパ!?アムール、それは・・・】

何かサラッと、ハリーとはぐたんが未来から来た理由がよくわかったお話しで、それらを説明する回が今日って事だね。

はぐたん、かつては未来のプリキュア、キュアトゥモローだったものの、クライアス社につかまり、ハリーと脱出するも、全ての力を使い切り今の時代に逃げ切ったものの、全ての力を使いってしまったために、赤ちゃん体型になってしまったんやね。

ここではぐたんの正体がやっとわかった、薄々は感じていたけどねw

と言う事はクライアス社から未来を守ることができて、未来へ帰れるとしたら、はぐたんも元の姿に戻れるのかな、でも、そうなったらハリーやルールーも一緒に帰ることになるので、それはそれでさみしい。

なにより、ほまれちゃんがさ、ハリーが未来へ帰ってしまうことを気にしている様子を見せるんだもの。

あれだな、ほま×ハリなんだよなぁ~。

ほまれちゃん、完全にハリーに惚れてしまっているし、ほまれちゃんが一緒に未来へ行くって言ったら話が違ってきて、それはそれでその展開を見てみたいけど、現実はそうはいかなくて、多分、曖昧な感じに終わってしまうって言うのが目に見えている。

私的に結ばれてほしいけどね、そうなったらどうだろう、ハリーもはぐたんもこっちの世界に残るって言う選択肢があるわけで、その点、今後、どう描かれていくかが注目だね。

そして、ドクタートラウム、ひょっとして元々はアンドロイドでない、人間の子供さんがいたんじゃないかな。

何かの理由で亡くなってしまった?

だから、アンドロイドであるルールーを作って、娘さんを生きかえらせたようにしていたけど、上手くいかなく、ルールーを元に戻した感じかな。

ルールーの今の姿は、その時の子供さんが将来、それなりの年頃になった時と仮定して、そう言う風に作ったんだろうな。

ドクターもまた過去に闇を背負っている様な感じがしたね。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

HUGっと!プリキュア テレ朝(11/18)#40

第40話 ルールーのパパ!?アムール、それは… 突然トラウムが訪れてパパだよとルールーに告げるが 理解不能と殴ってしまう。 前回の未来へ送ったのはトラウムの仕業だった。トラウムは隠された真実を告げる。 未来を守る4人のプリキュアと戦うクライアス社。時間を止めるにはマザーの能力を操るキュトゥモローを捕らえないといけない。ハリーも故郷を燃やされて暴れていた。 そんな...

HUGっと!プリキュア 第40話 ルールーのパパ!?アムール、それは…

HUGさんも大台の40話、個人まとめ回に入ってきたようで。 ドクター・トラウムが、疑問を懇切丁寧に説明してくれました。先週のわかりづらさはなんだったんだ… 女神マザーの力を宿す未来のプリキュア・キュアトゥモローが、はぐさんの正体だった、えぇ~~(棒 キュアトゥモローを●すことで時間を止めようとしたジョージ社長、なんで時間を止めたいかはまだ謎。 社長が大分悪役らしくなってきたの...

HUGっと!プリキュア 第40話「ルールーのパパ!?アムール、それは…」

はぐたん=キュアトゥモロー! ルールーちゃん回にぶっこんできたはぐたんの謎解き。 未来にもプリキュアはいて、その一人がキュアトゥモロー。 女神マザーの加護とミライクリスタルホワイトを持つプリキュア。 クライアス社の手を逃れはなちゃんたちの時代に。 着いたら赤子化してたトゥモローさん。そりゃハリーもびっくりだ。 はぐたんとルールーちゃんのエピ、これまで見てきたアニメ...

HUGっと!プリキュア 第40話「ルールーのパパ!?アムール、それは…」

HUGっと!プリキュアの第40話を見ました。 第40話 ルールーのパパ!?アムール、それは… ルールーを発明したドクター・トラウムから未来で起きていることを詳しく教えてもらい、はぐたんが未来のプリキュア・キュアトゥモローであるおいう驚きの事実を知ることとなる。 更にトラウムがパパだと知って戸惑うルールーは心がキュッと痛み、たこ焼きをやけ食いしてしまう。 トラウムは未来...

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
When I was a student, I made a living by newspaper delivery and station worker part-time workers, Gentobi Station cleaning staff
Cleaning the toilet and treating vomiting before the cold.

趣味 鉄道迷、巴士迷、架空鉄道、鉄道模型、映画鑑賞、Love Live! Sunshine!!、Precure、City Hunter