FC2ブログ

記事一覧

第53話 新快速のお話し

弊ブログの【第52話】で兵庫県姫路市の姫路駅前で神姫バスを撮りに行った記事を書きました。

姫路へはJR西日本が発行している関西1dayパスを使って、大阪-姫路間は往復共に新快速を利用しました。

このきっぷ、アーバンネットワークのエリア内であれば別途、特急券を買えば特急にも乗れるので、往路の姫路行き、復路の大阪行きで特急スーパーはくとに乗ろうと思えば乗れたんです。

実際、復路の姫路から大阪へ戻ろうとした時、一番、早い列車が特急スーパーはくとだったんですが、12両編成で席も確保できたので、新快速で戻ることに。

この新快速って言うのが早いのなんのって、姫路を出たら大阪までの停車駅が、加古川、西明石、明石、神戸、三ノ宮、芦屋、尼崎、大阪の8駅ですからね。

私が乗った新快速はスーパーはくとの2分後に出発する電車で、スーパーはくとが大阪まで54分、新快速が61分、この差7分、7分ですよ!?

早すぎる、新快速!!これだったら席も確保できて座れたし、特急に乗る理由がなくなったと言う事もあり、姫路からは特急に乗りませんでした。

新快速、前はラッシュを除いて8両編成だったのですが、何年か前のダイヤ改正で12両編成化になり、4両分、座れる率が高くなりましたが、それでも大阪から京都や神戸へ行く時は、軒並み混雑率の高さがうかがえますね。

早いんだけどね、運賃が並行する私鉄よりJRの方が高め、あと、座れなかったら長距離を立ちっぱなしになるのでそれがデメリットかな。

こういう理由もあって、最近の私は京都へよほどの急ぎでない限りは、京阪を使って行くようにしています。

その方が自宅最寄駅からJRで京都へ行くより、京阪を使った方が運賃が安いと言うのがメリットです。

ただ、京阪は特急でも遅いのがデメリット、早く京都へ行きたい!早く京都から自宅へ帰りたいと言う分にはJRを乗った方が早いです。

その新快速に来年の春、着席サービスの車両を1両、改造してもうけた、Aシートなるサービスが始まるとJR西日本の公式発表からありました。

1両、連結して増やすのではなくて、既存の車両を改造してサービスを始めると言う事は、実質、運賃のみで座れる車両が12両→11両に減ることになります。

しかも内装のイメージを見たら、2列+2列の4列、私的に1列の一人用の座席があればグッドなのですが。

本数も上下4本と、この運用で乗客の利用率を見つつ、将来的に全ての新快速でAシートを設けるのかどうか、判断する感じになるのかなと、そう読んでいます。

運行が始まったら一度、どんな感じか、実際に乗ってみて体験してみたいですね。

何か京阪にプレミアムカーが導入されて乗りに行った事を思い出しましたね。

今日はこの辺でw
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
When I was a student, I made a living by newspaper delivery and station worker part-time workers, Gentobi Station cleaning staff
Cleaning the toilet and treating vomiting before the cold.

趣味 鉄道迷、巴士迷、架空鉄道、鉄道模型、映画鑑賞、Love Live! Sunshine!!、Precure、City Hunter