FC2ブログ

記事一覧

第79話 平成最後の通常日記

いやぁ~なんとか平成最後の記事が間に合いましたw私的に平成と言ったら前にも書きましたが高校に上がって卒業して専門学校に行って辞めちゃって就職して社会人となり、リストラされて体を壊したと言う、良い思い出がまったくない時代でしたね。これでもかというくらいに会社と社会にコテンパンにやられてきた時代でした。良き思い出が1割、嫌な思い出が9割くらいですかね。令和と言う新しい時代は、平成の嫌な思い出9割、良き...

続きを読む

スター☆トゥインクルプリキュア第13話 感想

【ララのドキドキ初登校☆】スター☆トゥインクルプリキュア、GW初の放送は羽衣ララさん、初めての登校回でした。AI頼みだったのがここにきて暗雲が立ち込めていましたが、失敗してもいい、AIなしで登校と言う判断になって、それはそれでよかったんじゃないかと思う一方、AIに頼れるんだったら頼んでしまえよと、我が国は変な所で文明の利器を否定して、精神論と根性論をやたらと推してくる悪い癖と言うか、ややこしい国と言...

続きを読む

第78話 天空の彼方!大阪モノレール!

もうそろそろ年号が新しくなり平成も終わりを告げようとしていますね。この前も同じようなことを言った気もしますが、細かいことは気にしない(え)さて弊ブログでは鉄道、バス、ラブライブ、プリキュア等の記事を書いてきましたが、モノレールの写真って載せた記事ってあったかなと。モノレールも鉄道カテゴリに入るのですが、いわゆる線路の上を走る電車の記事は紹介してきましたが、空の上を1本の軌道桁にまたがって走るモノレ...

続きを読む

第77話 これで何度目!?227系1000番台の試運転を見た その3。

え~と227系1000番台の試運転に関係する記事はこれで3度目!何度も何度も一体、何回も同じネタを書くんだと、また!?と思う方もいるかもしれませんが、またです(え)227系1000番台の試運転を見て好きすぎてしまいました(え)アイドルの追っかけではなくて電車の追っかけと言うことで、一つよろしくお願いします(え)227系1000番台は私にとってAqoursと同じくらい、アイドル的な存在なので追っかけたくな...

続きを読む

スター☆トゥインクルプリキュア第12話 感想

【さよならララ!?映画監督は宇宙人☆】監督の言う一言一言が自分にはエロい問いかけに聞こえてしまってさあ大変(え)今話題のカメラを止めるなだったかな!?上手いことあのタイトルをセリフとシーンに入れて来るよ、ナイスだよ全くwでも、映画撮影と言うことで香久矢父から許可は出たものの、結局、撮影は中止になるし、プリキュアに変身して戦っている間は、香久矢父をどうごまかせていたのかが気になってしまう。どう考えて...

続きを読む

第76話 またまた試運転の227系1000番台に出会う!?

まもなく平成と言う時代も終わりを告げようとしています。私的に平成と言う時代、高校に上がって、専門学校に行って、社会人になって就職して、リストラされて、山あり谷ありの時代だったかなと言えます。来月からの令和と言う時代、今まで自分がやりたくてもできなかったことを実際にやってみる、遠いとか距離とか関係なしで、そういうのを全て取っ払って自分のやりたいことをやるだけ!そう言う時代であってほしいものです。最近...

続きを読む

スター☆トゥインクルプリキュア第11話 感想

【輝け☆サザンクロスの力!】今日のお話は遼太郎さん、ナイスフォローって言いたいね!あえて事情は聴かずに、香久矢父から芝居を打って全員を守ってくれたり、星奈さんとはどれくらい前からの知り合いなのかはわからないけど、星奈さんが幼少の頃から知っている感じ、主人公が迷ったらこうやってさり気なく語って諭してフォローを入れてくれる大人のキャラクターは頼りになるよね!今日の主役って言ったら遼じいこと遼太郎さん、...

続きを読む

第75話 西暦1999年!飯塚雅弓さんのラジオの公録を見に行ったお話し。

つい先日まで暖かかったのにこの記事を書いている日はまた急に寒くなったりと寒暖の差が激しすぎます。今年は20年なんですよね・・・・え?何の20年かって?私が高校に入学した年からちょうど20年が経ちました。今、私35ですがそこから20引くと、普通に15なんですよね。いやぁ~あの頃は若かった!!今でもまだまだ若いと自負していますwそんな10代の時の思い出話を一つ。あれは高校の頃、大阪なんばOCATのポン...

続きを読む

スター☆トゥインクルプリキュア第10話 感想

【キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!】あれだね、星奈さんのサザンクロスの正座を目当てにはしゃぎすぎてその場の勢いとノリでクマリン星へ飛んでしまったのがまずい形で帰ってきてしまったね。何かすっきりせず後味が悪い終わり方に見えるけど、逃げるが勝ちと言う言葉もあるからね。ララさんが上手いことロケットを呼んでプルンスがサポートして、今回、機転がきいたなこのふたりは。いつもとは違う感じで敗戦が濃厚、プリキ...

続きを読む

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
When I was a student, I made a living by newspaper delivery and station worker part-time workers, Gentobi Station cleaning staff
Cleaning the toilet and treating vomiting before the cold.

趣味 鉄道迷、巴士迷、架空鉄道、鉄道模型、映画鑑賞、Love Live! Sunshine!!、Precure、City Hunter