FC2ブログ

記事一覧

第128話 トイレのお話し

タイトルだけを見ると夢のゴムタイヤ、トイレが近いのか?とお思いの方もいるかもしれませんが、全く違う話です(でも冬になるとトイレが近いのは実話w)私は84年生まれの現在35歳ですが、私が幼稚園の頃、1990年代初頭だねwその頃って自宅のトイレは洋式だけど外へ出ると、駅やお店とか、まだまだ和式スタイルが多かった時代でした。特に汲み取り式、いわゆるボットン便所がまだあったころ、私が通っていた、幼稚園のト...

続きを読む

第103話 夢のゴムタイヤ的、モンスタークレーマーの対処法

私が駅清掃員だった頃に、クレーマーを撃退したことを書きます。それはある日の休日、土曜日だったかな?いつものように私は駅のコンコースをダストパンとホウキを持って、巡回しておりました。乗客は多めでしたが、人込みに酔うと言ったほどの多さではありません。真っ直ぐの方向で歩いていると、前方から明らかに私と十分の距離があるのに、とある男性が私にあたって来ました。男性「せっかく、新品の靴がちりとりにあたって汚い...

続きを読む

第88話 再就職で面接を受けてよかった会社の話し。

前回【第87話からの続きになります】そして次は面接を受けてよかったなと思う会社を1点!これはね、バイトの面接ではなくて私が大人になって、リストラされた後に再就職で受けた話。ぶっちゃけ、南海電鉄のグループ会社で、なんば駅の中2階改札と関西空港駅の窓口業務を受託している会社、会社のホームページの募集欄に載せてあったんですよ、求人が!それで応募先に電話して、今度はちゃんと面接までたどり着けて、関西空港駅...

続きを読む

第64話 駅で働いていた時にモンスタークレーマーに思うこと。

あくまで私的な話になりますが90年代から2000年代にかけて、いわゆるクレームはお客様からの貴重なご意見!クレームは会社をよくするための宝物!的な啓発本を目にした事があります。私が社会人となって就職した、某鉄道子会社の新人研修での机上教育の場面で資料には「クレームは会社をよくするためのお客様からの貴重なご意見」と書かれていました。それが2000年代初頭、時は変わって2010年代、モンスタークレーマ...

続きを読む

第47話 駅清掃係から見た駅の現場・駅員の非正規化で思うこと。

某鉄道子会社で数年間、駅清掃係として在籍していた時に、清掃係から見た駅員の非正規化問題について語ります。鉄道会社は安定していて潰れる心配がない、こう思っておられる方もいらっしゃる、世間、一般がそうではないだろうか。確かに鉄道は公共交通として社会にはなくてはならない存在、一たび動かなくなってしまったら、社会生活に大幅な支障きたすほど、それほど大切な社会インフラの役目を担っている。安全が第一、それがあ...

続きを読む

プロフィール

夢のゴムタイヤ

Author:夢のゴムタイヤ
When I was a student, I made a living by newspaper delivery and station worker part-time workers, Gentobi Station cleaning staff
Cleaning the toilet and treating vomiting before the cold.

趣味 鉄道迷、巴士迷、架空鉄道、鉄道模型、映画鑑賞、Love Live! Sunshine!!、Precure、City Hunter